Mautic Conference Global Hero Image

ゴールドスポンサー

トレーニングスポンサー

mautic char

Mautic Conference とは?

開催概要

日時:2021年6月16日
開催方法:オンライン形式
参加費:チケット 5ドル〜
主催:Mautic Community

 

日本語トラック スピーカー紹介

グローバルカンファレンスである MautiCon はもちろんのこと英語セッションが多数を占めますが、日本語によるセッションも用意されています。日本語セッションを担当する4名のスピーカーを紹介します。

Katz Ueno

Mautic Meetup Nagoya の主催の一人。2016年から2020年まで、毎月欠かさず Mautic を始めとする、ウェブマーケティング勉強会を開催。
本業は、コンクリートファイブジャパン株式会社で、オープンソース CMS「concrete5」を使った、サイト導入・構築・保守を行う。得意分野は、AWS を使ったインフラ。
2006年頃からオープンソースを使ったウェブサイト制作などを行い、2009年に concrete5 日本コミュニティを立ち上げる。2012年に WordBench Nagoya (WordPress Meetup Aichi の前身)で出会った妻と結婚し、子どものために、オープンソースな子ども向けプログラミングクラブ CoderDojo 尾張道場も運営する。公私ともにオープンソースに浸っている。好きな食べ物はカレーライス。趣味はジョギング。
katz ueno

丸山 ひかる

2014年、独立系ソフトウェア開発会社に新卒入社。Web APIの開発をメインに、保守、運用、顧客サポートまで幅広く携わったのちに、テクニカルエバンジェリストとしてプロダクトの普及に貢献。現在はDrupalを基盤としたエンタープライズ向けCMSプラットフォームを提供するAcquia(アクイア)でウェブサイトのコンテンツの技術翻訳やローカライズを担当。
Hikaru Maruyama

寺岡 幸二

1974年、福島県いわき市生まれ。建設コンサルタント会社で橋梁設計コンサルタントとして活動する傍ら、自らWebサイト上でのオンラインコミュニティを運営していたことをきっかけに、2004年よりデジタルマーケティングに携わる。
年商100億円超のPC通販サイトや、一部上場企業の転職サイトにおいて、ユーザー調査を元にしたサイト運営やメディアバイイング、DX推進などを経験。広告会社ではデジタルマーケティング・コンサルティング業務に携わる傍ら、マーケティング事業部立ち上げ〜分社化による経営等も経験。
2019年1月、ウェブプラ合同会社設立。「WACAウェブ解析士認定講座」における、日経xTRENDや企業研修も含めた初級・上級・マスター講座の講師実績の他、企業・コミュニティにおける各種勉強会の企画運営なども行っている。
寺岡 幸二

タイムテーブル

チケット購入はこちら

 

Mautic Conference 2021 の参加チケットを販売中。チケットは世界中の方にアクセスできるよう、自由に値段設定していただく形になっています。

OpenCollective でチケット販売をしています。カンファレンスは Veertly というプラットフォームを利用して開催します。オススメのチケットの値段は $20 で、最低寄附金額は $5 に設定しています。皆様の寄付はイベント・コミュニティのサポートに使われます。

皆様の寄付をよろしくお願いいたします。